脂肪吸引の掟

   

脂肪吸引に年齢制限はありません

実際に私も未成年の頃に脂肪吸引の施術を受けた経験がありますので、専門の美容クリニックなどで脂肪の吸引を受けにいくのに年齢制限はないものと捉えておいて構わないと言えます。私の場合はかなり高額な美容クリニックで先生から、未成年の方でも健康体で親御さんの同意があれば問題なく施術は出来ますと直接教えてもらえましたし、実際に吸引を受けたからといってその後に生活上の不利益が生じたなどということもありません。もちろん相当の費用が必要になることから、中高生の貯金では賄えないくらいのお金がかかりますので、親の金銭的な支援がほぼ確実にいることも確かです。とはいえ脂肪吸引そのものには未成年者は受けられないなどといった年齢制限はないと、私の実体験から言えるのです。
これもクリニックの先生から聞かされた話なのですが、脂肪吸引の年齢制限には下限ではなく上限がある場合は少なくないそうです。例えば若い頃に比べて体力が極端に弱くなっている50代や60代の方などは、事前のカウンセリングで全身の健康状態を総合的に確認して、吸引の施術を行うには負担が大きいと診断した際には病院が公式に手術はできませんと報せるとのことでした。だからこそ脂肪吸引は若い内に受けたほうがいいとも言われたことを記憶しています。高齢の方は必ず受けられるわけでもないということも、予め記憶しておいたほうがいいということなのでしょう。
そして未成年の方が施術を受けたいと希望しているようなら、たとえお金を自前で用意したとしても保護者の同意がなければ絶対に施術は開始されないということも教えられました。我が家の場合は親の支援があったので母親が同伴の上でクリニックで事前カウンセリングを受けましたが、このカウンセリングに関しても本人だけでなく保護者に伝えることが大切だとのことです。万が一の際の補償の申し込みなどは、保護者の方がほぼ確実に行うからです。今になって振り返ってみれば、私が選んだクリニックの先生は細部に亘るまで本当に細かく事前の説明に尽くしてくれたと言えるでしょう。他のクリニックや先生のことは、私はよく存じておりませんが少なくとも私の実体験として、正直で誠実な先生はいますので安心して手術を受けることが可能です。
また、私のときもそうだったのですが日帰りで手術を受けることもできます。昔に比べて絶対に入院が必要ではなくなったそうなので、入院して学校を休みたくないという女子にとって嬉しい医療の進化だと言えるでしょう。ただし麻酔のレベルや吸引する範囲の多さによっては予期せぬ入院が必要になるようなこともあるようなので、もしも可能なら翌日が休日になっているような日に受けに行くことをおすすめします。

そもそも脂肪吸引とは、皮下脂肪をカニューレと呼ばれる特殊な吸引管で取り除く手術のことです。手術と言っても一泊の入院や日帰りで受けに行ける程度の施術となっているので、世間で言うところのプチ整形くらいの感覚を持っておいていいでしょう。未成年でも受けに行けることから、体質の問題から皮下脂肪に悩んでいる思春期の女子やダイエットとリバウンドを繰り返している方などにおすすめされています。お腹回りの脂肪だけ取り除いてもらい他の脂肪はそのままにしてもらえば、胸が大きく見えるようになるなどといったメリットがありますので、出来るだけ簡単にスタイルの改善をしたいという女子こそ受けに行くべきだと言えるでしょう。どの病院やクリニックにも必ず専門の麻酔医師が常駐していますので、施術中に痛みを感じることはまずありえません。眠っているだけで施術後にスタイルが改善されているものとイメージしておいて大丈夫です。

カウンセリング , 年齢 , 皮下脂肪 , 脂肪吸引